お知らせ

TOPICS

アスリート向けヨガのご紹介

2019. 04. 17

トライアスリートの方必見!

ヨガを取り入れるとパフォーマンス向上、快適なリカバリーが期待できる?!​

アスリート向けヨガ、ぜひお試しあれ!

 

ヨガの呼吸法

吸う息では交感神経が高まり、吐く息で副交感神経が高まります。ヨガの呼吸を繰り返し行うことで、興奮しすぎもせず、弛緩しすぎもしない、アスリートのいわゆる「ゾーン」の状態を目指します。

 

ウォームアップ

本番のイメージを掴むために、練習時からウォームアップのルーティンを決めることをお勧めします。
背骨に、伸ばす、前屈、反らす、捻るという刺激を与え、深呼吸しながら全身の血流を促して、怪我の予防と集中力の向上を図りましょう。

 

エネルギーを行き渡らせる完結的な太陽礼拝(ウォームアップ)

右脚前、左脚 前交互に行う

 

 

クールダウン

効率的な練習と、本番前に疲労を溜めないために、リカバリーはしっかり行うことをお勧めします。
その日疲れた部位にフォーカスし、深呼吸をしながら無理なく行いましょう。頭と足が逆転するポーズをとることで質の高い睡眠を促し、時差ボケにも効果的です。

 

休息・回復のクラス(クールダウン・睡眠の質を高める)

 

PAGE
TOP